一度は泊まりたい!USJに“最も近い”ホテル誕生

大阪市此花区に8月1日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの5番目のオフィシャルホテル「ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」が開業した。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのゲートから80メートル。パークに一番近い公式ホテルの誕生!
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのゲートから80メートル。パークに一番近い公式ホテルの誕生!

アメリカンアールデコの外観デザインが目を引く同ホテル。“Trip to the USA”がコンセプトのデザインで、まるでアメリカを旅行しているかのような気分にさせてくれる。

【写真を見る】別世界への入り口のような豪奢なシャンデリアがきらめく、3階「ニューヨークロビー」
  • 【写真を見る】別世界への入り口のような豪奢なシャンデリアがきらめく、3階「ニューヨークロビー」

「ニューヨークロビー」と名付けられた3階のロビーは、ニューヨークの古い建築を思わせるラグジュアリー空間。大きなシャンデリアと、それを映す大理石の床が、非日常の世界を演出している。

長い通路はJFK国際空港の滑走路をイメージ。突き当たりにはモザイクタイルで描かれた摩天楼が飾られている
  • 長い通路はJFK国際空港の滑走路をイメージ。突き当たりにはモザイクタイルで描かれた摩天楼が飾られている

また、同じ階のフロアは、アメリカを東から西へ旅するように、エリアごとに違う雰囲気が楽しめる。長い通路は、JFK国際空港の滑走路をイメージ。アーカラは、ロイヤルハワイアンをテーマにデザインしたブッフェスタイルのレストランで、テラス席からはユニバーサル・スタジオ・ジャパンのコースターを間近で見られる。

12~15階の部屋は、1940年代のマイアミをイメージ。2段ベッドなどグループでの宿泊にも対応できる部屋も多い
  • 12~15階の部屋は、1940年代のマイアミをイメージ。2段ベッドなどグループでの宿泊にも対応できる部屋も多い

客室は、アメリカの各都市を時代ごとに表現した、6タイプから構成されている。「サザン ホスピタリティー」と名付けられた4~7階は、1900年代・アメリカ南部のスローライフがモチーフ。その他、1920年代のボストンがモチーフの8~11階、1940年代のマイアミのリゾートをモチーフにした12~15階など、階が上がるにつれて時代が進む演出で、何度訪れても楽しめそう。

最上階の3フロアはラグジュアリータイプ。一部の部屋のバスルームからはパークが一望できる
  • 最上階の3フロアはラグジュアリータイプ。一部の部屋のバスルームからはパークが一望できる

また、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが望めるパークビュールームも用意されている。特に、28階「ビューバススイート」は、約3メートルもあるロングプールバスが設けられたバスルームで、パーク全体を眺めながらの入浴もできる。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで遊んだ後は、“パークから最も近い”ホテルで感動の余韻を楽しんでみては。【関西ウォーカー】

■ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
住所:大阪市此花区島屋6-2-52
電話:06-6460-0109

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報