「孤独のグルメ」シーズン5放送決定!五郎、海外へ

松重豊が主演を務めるドラマ「孤独のグルメ」の原作コミック最新刊もこの秋発売
  • 松重豊が主演を務めるドラマ「孤独のグルメ」の原作コミック最新刊もこの秋発売

テレビ東京系では、10月2日(金)より松重豊主演の「ドラマ24『孤独のグルメ Season5』」を放送する。

本ドラマは主人公・井之頭五郎(松重)が、仕事の営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマ。

個人で輸入雑貨商を営む井之頭五郎が、商用で訪れた街で一人、ふと店に立ち寄り、言葉で表現できないようなグルメの数々に出合う。料理のうんちくを述べるのではなく、ひたすら主人公の食事シーンと心理描写をつづる人気マンガ「孤独のグルメ」を実写化した作品。

'12年1月の第1シリーズから、松重の食べっぷりが深夜の視聴者の食欲を刺激しまくり、“夜食テロ”として話題になった。

ドラマに登場する店は原作に登場するものではなく、実在する“味な店”を、毎回番組スタッフが自らの足で探しているというのも視聴者を引き付ける要因となっている。また、ドラマの終わりには、原作者・久住昌之自らが舞台となった店を訪れる「ふらっとQUSUMI」コーナーを設けているほか、ドラマのシナリオや音楽にも久住が関わっている。

「―Season5」で注目すべきは、五郎(松重)が海外に行くこと。これまで同様に、都内を中心に仕事をしながら、時には地方へ出張にも行くが、第5弾にして、五郎の食への飽くなき探求心は国境を越える。

また、ドラマ24枠は'05年の「嬢王」に始まり、映画化された「モテキ」('10年)、「みんな!エスパーだよ!」('13年)など人気ドラマを輩出。一風変わったキャスティングや個性的なストーリー展開など“テレビ東京らしさ”で話題になることが多い。「アオイホノオ」などを放送した2014年度には、この枠自体が第52回ギャラクシー賞特別賞を受賞した。

「孤独のグルメSeason5」はそんなドラマ24枠の10周年記念作品として、同枠をさらに盛り上げていくことになりそうだ。

加えて、今回のドラマの放送タイミングに合わせ、18年ぶりとなる続刊「孤独のグルメ2」(扶桑社)の発売が9月29日(火)に決定している。

■松重豊のコメント

先日、さる高名なお寺の方が、断食中に空腹を紛らわすために「孤独のグルメ」のDVDを見ていると聞きました。その声に背中を押されてのSeason5です。

このシリーズは、視聴者の方が飽きたら終わりですので、よろしくお願いします。僕の内臓がどこまでもつか分からないので、ことしできることをことしやります。

■久住昌之のコメント

3年前「孤独のグルメ」が初めてドラマ化された時には、こんなことになるとは夢にも思いませんでした。最近は取材で全国各地に行くたびに、たいていどこかで声をかけられます。去年の暮れはとうとうパリの凱旋門で中国人留学生に声をかけられました。正月にはソウルで、韓国のファンに一緒に写真撮らせてくださいと言われました。みんなドラマを見ていると言います。うれしいけど恥ずかしいです。

さらにドラマに先駆け、マンガも約20年ぶりに「孤独のグルメ2」が出ます。気を引き締め、初心に戻って淡々としっかり面白いせりふや音楽を頑張るつもりですので、どうぞよろしくお願いします。

■川村庄子プロデューサーのコメント

1年と3カ月ぶりに「孤独のグルメ」が帰ってまいりました。いよいよSeason5、久々の食欲の秋です。夏が二度続き、ちょっとはっちゃけた感ありの「孤独のグルメ」でしたが、この秋はちょっとクールにハードボイルドさを出してみよう、などと思いつつも、おなかが空いたらどうなるか分かりません。

五郎さんが訪れるお店は、相も変わらず「孤独のグルメ』スタッフがこの炎天下の中、足と舌で日々探し求めたお店。スタッフ一同前のめりで頑張ってます。秋の夜、皆さまと、またリアルタイムでつながりほっこり盛り上がる、至福の時間を今から心待ちにしています。「孤独のグルメ」50回目となるSeason5初回放送から忘れずにご覧いただけますよう、よろしくお願いいたします。

「ドラマ24『孤独のグルメ Season5』」
'15年10月2日(金)スタート
毎週金曜夜0:12-0:52ほか
テレビ東京系で放送
※テレビ大阪のみ10月5日(月)スタート 毎週月曜夜11:58-0:45
原作=「孤独のグルメ」作/久住昌之・画/谷口ジロー
出演=松重豊 ほか

キーワード

[PR] おすすめ情報