グルメ

本格派の博多豚骨ラーメンが池袋にオープン

東京ウォーカー 2015年8月30日 7時00分 配信

8月25日、福岡市中央区大名に11年前にオープンして以来、全国各地や海外にも店舗を展開するラーメン店「博多一幸舎池袋東口店」が池袋に登場。

すべての写真を見る(2件)

福岡にある自社製麺を取り寄せ

スープは、元々あるものに新しいスープを足していく“呼び戻し”製法で作ったもので、豚骨の下処理を丁寧に行い、何時間も強火で炊き込み、骨の髄まで溶けだしたクリーミーなスープ。秘伝のタレを合わせることにより、すっきりとした口当たりになる。

麺は自社製麺工場「製麺屋慶史」で作られた、昔ながらの細平打ち麺を、福岡から毎日取り寄せて使用する。

オススメは、1番人気の「一幸舎味玉ラーメン」(850円)。秘伝のタレに漬け込んだ、中身がトロトロの味玉が入ったラーメンだ。ピリ辛海鮮油を使用した、真っ赤なスープの「赤ラーメン」(850円)も味わいたい一品。

クリーミーかつ油控え目で、女性や子供でも食べやすい豚骨ラーメンを試してみよう。【東京ウォーカー】

■博多一幸舎池袋東口店
住所:東京都豊島区東池袋1-40-10川又ビル1F
電話:03-5952-1548
時間:11:00~23:00(LO22:30)
休み:なし
交通:池袋駅より徒歩7分

関連記事

おすすめ情報