日清「カレーメシ」エスニック第2弾はバターチキンカレー

日清食品は新ジャンルのカレー「日清カレーメシ」シリーズから、エスニックカレー第2弾となる「日清バターチキン風カレーメシ」(希望小売価格・税抜220円)を、9月7日(月)より全国にて新発売する。

エスニックカレーの大本命!「日清バターチキン風カレーメシ」(希望小売価格・税抜220円) 。本格的なインドカレーの味わいが楽しめる
  • エスニックカレーの大本命!「日清バターチキン風カレーメシ」(希望小売価格・税抜220円) 。本格的なインドカレーの味わいが楽しめる

2014年から発売を開始した「カレーメシ」は、ルーでもレトルトでもなく、お米とルーが混ざった状態で出来上がる“第3のカレー”。水を入れて電子レンジで加熱するだけで出来る手軽さが受け、シリーズ化している。

7月に発売されたマッサマンカレー味に続くエスニックカレー第2弾は、インドカレーを採用。その中でも特に日本人に人気のバターチキンカレー味が登場する。

トマトの旨みと、バターのコクに加えて、カルダモン、クミンなどのさまざまなスパイスが複雑な味わいを織りなし、エスニックカレー好きの人もきっと気に入るはずだ。

一方、ココナッツミルク、コリアンダー、スターアニスなど9種類の炒めたスパイスを加えて仕上げた、濃厚な味わいの「日清マッサマンカレーメシ」(写真・希望小売価格・税抜220円)や、従来品を改良した「日清カレーメシ2」(希望小売価格・税抜220円)シリーズも好評発売中だ。

【写真を見る】“世界一おいしい”と話題になったタイ南部のカレーをイメージした「日清マッサマンカレーメシ」(希望小売価格・税抜220円)
  • 【写真を見る】“世界一おいしい”と話題になったタイ南部のカレーをイメージした「日清マッサマンカレーメシ」(希望小売価格・税抜220円)

本格的なエスニックカレーから、定番のビーフカレー、酸味とスパイスが効いたトマトカレーとフレーバーもいろいろ。コシのあるご飯の食感と、煮込んだカレーのような味わいが手軽に楽しめる「カレーメシ」。ストックしておくと便利。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報