名古屋の三越に東池袋大勝軒がやってくる! 創業者・山岸氏も来店

特製もりそば(701円)
  • 特製もりそば(701円)

三越 名古屋栄店(名古屋市中区栄)で、東京の下町の味と名品を楽しむ物産展「大江戸夏まつり」が6/3(水)〜9(火)に開催される。

注目は、つけ麺の元祖と呼ばれる“もりそば”で有名な東池袋大勝軒の出展。自家製麺のソフトな喉ごしをイートインで味わうことができる。初日にはラーメン界のカリスマ、大勝軒創業者の山岸一雄氏も来店予定だ。

ほか、浅草 舟和本店のあんこ玉(10個入り525円)など、名店の味が満載。パティスリーポタジエ監修の東京コマツナバウムクーヘン(1ホール1575円、限定200ホール)など、東京の新名物になりそうな品にも注目したい。

時間は10:00〜20:00、最終日は〜17:00。【東海ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報