カロリー2分の1!「リポビタンハーフ」登場

低カロリーで甘みをおさえたスッキリ味の「リポビタンハーフ」
  • 低カロリーで甘みをおさえたスッキリ味の「リポビタンハーフ」

最近の健康ブームの中でさまざまな“低カロリー”商品が発売されるなか、5/19に大正製薬からリポビタンシリーズの新商品「リポビタンハーフ」(153円/100ml)が発売された。

この商品はタウリン1000mgのほか、イノシトールやビタミンB群などを配合する「リポビタンD」の処方をそのままに、カロリーを約半分(1本あたり34kcal)にしたという優れもの。

大正製薬がドリンク剤ユーザーに実施した調査によると、男性の約3割、女性では約5割が普段の生活でカロリーを気にしているという結果が出たとのことで、この「リポビタンハーフ」も低カロリーで甘みをおさえたスッキリとした風味に仕上げている。

「『リポビタンファイン』同様に低カロリーで効き目しっかりが商品コンセプト。『リポビタンファイン』と飲み比べて、好みの商品を飲んでいただきたい!」と話すのは、ブランドマネージャーの梅岡さん。同シリーズは、今後も「リポビタンD」を中心にさまざまな製品をラインナップすることで“疲れのニーズ”にきめ細かく対応していくという。

“ファイト!一発!”でおなじみのリポビタンシリーズ。カロリーを気にせず、疲れた時に飲めるとあれば、これからますますお世話になりそうだ。 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報