【開国博通信Vol.28】25万円分の旅行商品が当たるかも!? たねまるスタンプラリー開催中!!

この緑の台紙の有効期限は7月12日(日)まで!
  • この緑の台紙の有効期限は7月12日(日)まで!

「ラ・マシン」や「BATON」が大盛り上がりのベイサイドエリア、いよいよ7/4(土)に開幕するヒルサイドエリアのほかに、開国博Y150は、マザーポートエリアがあるのをご存知か? 横浜駅から元町・中華街エリアまで広範囲に渡り展開されるこのマザーポートエリアで現在実施されているのが「たねまるスタンプラリー」だ。今日は、この「たねまるスタンプラリー」(〜7/12(日))に参加してみた!

まず、はじめに、市内25か所に点在する「たねまるポット」などで、スタンプラリーの台紙が付いた「たねまるマップVol.2」を手に入れよう。このマップを片手に、7か所の「たねまるポット」を回り、備え付けのスタンプを押印! 最後に開国博Y150赤レンガ会場(広場)「開国・開港の街」「マザーポートステーション」に行き、たねまるスタンプをゲットすれば完成! 7/31(金)に発表される当選番号と、台紙の数字がピタリと一致すれば、最高25万円分の旅行商品が手に入る!

1番〜24番のたねまるポットには、それぞれ異なる番号のスタンプが用意されているので、番号の重複がないよう注意しよう。台紙の7枠のどの位置にどの番号を押すかは自由なので、気の向くままスタンプ! たねまるスタンプと番号スタンプを押す順番は自由なので、一番最初に「マザーポートステーション」でたねまるスタンプを押すこともOKだ。「たねまるポット」の位置をマップでじっくり研究して、効率的に回ってみては? 「たねまるポット」は、施設が休館日だったり、閉館時間以降はスタンプが押せないので、そういった要素も頭に入れてのコース取りを。

賞品の「25万円分の旅行商品」の当選者は、5名を上限とし、当選者が5名以下の場合は按分され、6名以上当選者が出た場合は抽選となる。また当選者が出なかった場合は、7月下旬に発行される「たねまるマップVol.3」で展開のスタンプラリーに賞品がキャリーオーバー。さらなるビッグチャンスが生まれる可能性も…。Vol.2とVol.3の両方のスタンプラリーにチャレンジして、でっかい夢を手に入れよう!【横浜ウォーカー】

たねまるスタンプラリー
マップVol.2 有効期間●4/28〜7/12(日)
       会場●マザーポートエリアの1〜24番の「たねまるポット」と
          開国博Y150赤レンガ会場(広場)「開国・開港の街」「マザーポートステーション」
       当選発表●公式HP、たねまるスタンプラリー携帯サイト(http://www.tanemarustamprally.jp/)、
            開国博Y150赤レンガ会場(広場)「開国・開港の街」で7/31(金)に発表
 

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報