音楽の甲子園!10代限定コンテストは大阪代表に栄冠

3回目の挑戦でグランプリに輝いた「Shout it Out」(大阪府)
  • 3回目の挑戦でグランプリに輝いた「Shout it Out」(大阪府)

ティーン向け人気FM番組「SCHOOL OF LOCK!」から生まれた「未確認フェスティバル」のファイナルステージが8月30日、東京・新木場STUDIO COASTで行われた。

昨年まで開催されていた「閃光ライオット」を引き継ぐ形でことしから始まった「未確認フェスティバル」は、12歳~19歳(※応募時点)であることが出場条件となる音楽コンテスト。応募総数3254組の中から、 第1次審査(デモ音源、映像審査)、第2次審査(ネット審査)、第3次審査(ライブ審査)を勝ち上がった7組と、リスナー審査で選ばれた1組、 合計8組のアーティストがファイナルステージに臨んだ。

のべ4000人のリスナーが来場する中、審査により大阪・堺を拠点とする4人組ロックバンド「Shout it Out」がグランプリに選ばれた。また準グランプリには女性3ピースバンド「リーガルリリー」(東京都)が、 審査員特別賞には高校3年生による4ピースバンド「Strangers」(宮城県)がそれぞれ輝いている。

なおこの日は、オープニングアクトとして「グッドモーニングアメリカ」、ゲストとして「ゲスの極み乙女。」が登場した。ゲスの極み乙女。のボーカル&ギター・川谷絵音はもともと「SCHOOL OF LOCK!」のヘビーリスナー。客席から「ハイセンス太郎!(※川谷の当時のラジオネーム)」との声がかかり、「めっちゃ恥ずかしいけど、うれしい限りです」と川谷が苦笑するひと幕もあった。また、ゲスの極み乙女。 が10月から「SCHOOL OF LOCK!」の"レギュラー講師"に就任することもサプライズ発表されている。

「未確認フェスティバル2015 ファイナルステージ」
8月30日(日)東京・新木場STUDIO COASTにて開催
※この日の模様は9月1日(火)、 2日(水)の「SCHOOL OF LOCK!」(夜10.00-11.55 TOKYO FMほかJFN38局ネットで放送)にてオンエアされる

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報