ザック、キャリアのために恋人を捨てる?

恋愛より仕事
  • 恋愛より仕事

ザック・エフロンが、キャリアのためにバネッサ・アン・ハジェンズと別れようとしていると報じられている。

ザックとバネッサは、米ディズニー・人気テレビ番組や映画『ハイスクール・ミュージカル』シリーズで共演し、交際して3年になるが、「ディズニーの子役出身から、ティーン・エイジャーのアイドルとなり、そして『セブンティーン・アゲイン』(09)で成功を収めたザックは、今は本格的な映画俳優として成功できるかどうかの正念場に立たされています。そのためには、まず“ハイスクール・ミュージカル”のイメージを払拭することが大切だと考えており、大ヒット確実な『フット・ルース』(84)のリメイク版の主演も断ったほどです」

「バネッサと交際している限りは常にそのイメージが付きまとうので、新たなスタートを切るためには、彼女と別れなければならないと考えているようです。昨年ふたりは一緒に家を探していて、バネッサは同棲を望んでいましたが、ザックが断ったようです。21歳で身を固めてしまうのは、まだ早いと思ったのでしょう」

「ザックは夏からニュージーランドで『The Death and Life of Charlie St. Cloud』の撮影に入ります。バネッサと距離を置くのに丁度いいかもしれません。とはいえ、ザックはバネッサを愛しているので、別れるのはとても辛く、しばらくは、キャリアと彼女のことで悩むことになるでしょう」と、関係者がスター誌に語っている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報