メルセデスから“クレージー”なGクラス発売

メルセデス・ベンツは、同社SUV「Gクラス」の特別仕様車「Mercedes-AMG G 63 CrazyColor Limited」を発表。50台限定で発売する。価格は2220万円。

11台限定販売される「Mercedes-AMG G 63 CrazyColor Limited」の(2220万円)ギャラクティックビーム(メタリックペイント)仕上げ
  • 11台限定販売される「Mercedes-AMG G 63 CrazyColor Limited」の(2220万円)ギャラクティックビーム(メタリックペイント)仕上げ

Gクラスは、1979年の発売以来、基本的なスタイリングや堅牢なボディはそのままに、常に最適のパワートレイン、装備を加えながら進化し続けてきた、メルセデスのSUVラインアップを代表する最高級クロスカントリー車。

「Mercedes-AMG G 63 CrazyColor Limited」は、Gクラスのハイパフォーマンスモデル「G 63」をベースに、通常設定にはない全5色の刺激的な特別外装色を採用。オーバーフェンダーやフロント/リアバンパー、ルーフ、ドアミラーカバー等はオブシディアンブラックとしてアクセントをつけた。

エクステリアに力強いカラーコントラストを生み出すため、マットブラックペイント20インチAMG5スポークアルミホイールを用いた他、内装にはボディカラーにマッチした鮮やかなステッチが随所に施しています。

機能面では、サイドアンダーミラーに代えて、サイドビューカメラを特別装備。ドアミラー下部のカメラが助手席側の直視確認できないエリアの映像をディスプレイに表示して安全確認をサポートします。

なお、発売を記念して、羽田空港第2旅客ターミナル内の同社ブランド情報発信拠点「Mercedes me Tokyo HANEDA(メルセデス ミー 東京羽田)」のギャラリースペースに、本特別仕様車2台(外装色:トマトレッド、ソーラービーム)を9月10日(木)から展示する。

目立つこと間違いナシの特別なGクラス。刺激的なカーライフを楽しみたい方はチェックしてみて。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報