アニストン、失恋の特効薬は“癒し食い”

失恋したら食欲UP
  • 失恋したら食欲UP

元夫ブラッド・ピット、ビンス・ボーン、ポール・スカルフォー、ジョン・メイヤーなどとの破局を繰り返し、今や男運のない女性の代名詞にもなりつつあるジェニファー・アニストンだが、彼女の失恋の傷を癒す特効薬は冷蔵庫の中にあるという。

ふだんはダイエットに気をつけているだけに、思い切り食べることが心の癒しにつながるというのだ。「私はふだんはあまり食べないんだけど、誰かと別れた後は冷蔵庫に直行するわ。それから友達のところに行く。一本電話を入れれば会える女友達がいるというのは最高のことよ」と語っている。

また、交際相手との連絡はメールよりも電話が好きだというアニストンは、「留守電の時代の方がよかった。何度も繰り返してメッセージを聞くのが好きだから。ところで、(昔の恋人の)メッセージのテープは全部取ってあるわよ」と語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報