銭湯に癒やされる新番組がスタート

キン・シオタニ氏(左)が構成・監督を務める
  • キン・シオタニ氏(左)が構成・監督を務める

「銭湯」にクローズアップした新番組が10月5日(月)からtvk(テレビ神奈川)でスタートする。

日本全国に3000以上もある「銭湯」の歴史は古く、起源は平安時代にさかのぼるという。町内に一軒はあり、近所のなじみ客が集い、日々の疲れを風呂と会話で癒やし、裸の付き合いから始まる絆をつくり上げてきた。

近年は住宅浴槽の発達とスーパー銭湯ブームで、週に一軒の割合で廃業するなど、その数は減少傾向にあるが、今も頑張っている店舗は少なくはない。

建築構造的にも素晴らしいデザインで味のある建物が多く、何ともいえないいい雰囲気を醸し出している銭湯。新番組では神奈川県の銭湯を“じっくり魅せる”番組として放送していく。

週1回5分間の番組を手掛けるのはキン・シオタニ氏。イラスト、文筆業、雑誌、テレビなどで幅広く活躍し、tvkでは'10年から放送中の人気番組「キンシオ」のMCとしておなじみのシオタニ氏が、新番組の構成・監督を務める。

「銭湯物語」
10月5日(月)スタート
毎週月曜夜10:55-11:00
tvkで放送

キーワード

[PR] おすすめ情報