リリーが激白「“同性”で結婚できるようになればいいのに」

爆笑トークで会場を大いに盛り上げていたリリー・フランキー
  • 爆笑トークで会場を大いに盛り上げていたリリー・フランキー

リリー・フランキー最高! 全国の映画館スタッフが選ぶ「映画館大賞」のトークイベントで、第2位選出作『ぐるりのこと。』(08)に出演したリリーが登壇。彼の小ネタ満載のトークで、満員御礼となった会場が大いに沸いた。

まずは、映画大賞の栄えある第1位に選ばれたのは『ダークナイト』(08)について。同作は、リリーにとっても2008年のナンバー1で、ジョーカーがお気に入りのキャラらしい。「1日中ジョーカーの真似をしてました。(ジョーカーが着ていたような)紫のスーツを久々に着ましたね。(ジョーカーのように)女の口の中にナイフを入れてみたくなってしょうがなかったです」 いや、それ、危ないから(笑)。

お次は『ぐるりのこと。』の話題へ。精神的に病んだ妻を支えていく夫を熱演したリリー。役作りについては「結構しました。お話をいただいてから、アバラを抜いたり、歯も3本くらい抜きましたけど。そして、やはり歯を戻したりしました」とコメント。おいおい、そんなわけないでしょ。

また、“独身”芸能人であるリリーとして結婚観をたずねられたリリー。「いつかはしたいですね。東京が早く“同性”で結婚できるようになればいいんですけど」と、ここでも真顔でギャグをかまし、会場は大爆笑。

終始、笑いがどっかんどっかんと爆裂した本イベント。5月29日(土)まで「映画館大賞」のベストセレクション作品が特集上映されているのでぜひ足を運んでみて。【MovieWalker】

映画館大賞公式サイト http://eigakantaisho.com

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報