AKB48「ハロウィン・ナイト」ワンダver.解禁

新CMでは新曲「ハロウィン・ナイト」の衣装で登場するAKB48
  • 新CMでは新曲「ハロウィン・ナイト」の衣装で登場するAKB48

アサヒ飲料株式会社が、AKB48を起用した「ワンダモーニングショット」の新CM「秋登場」編を9月15日よりオンエア。

同CMでは、AKB48のニューシングル「ハロウィン・ナイト」とタイアップし、選抜メンバーたちが楽曲そのままの衣装で登場。「ハロウィン・ナイト」のワンダオリジナルバージョンを歌いながら、楽しくダンスを踊るシーンを通じて、「たのしい朝が、はじまる。」というメッセージを訴求している。

撮影では、リハーサルなしの即本番にもかかわらず、メンバーは最初から息ぴったりのパフォーマンスを披露し、ほとんどのテイクで一発OKを獲得。

そんな中、メンバーと共に踊るサラリーマン役の男性が振り付けを間違えてしまうと、隣に立つ指原莉乃が「大丈夫です。もう1回頑張りましょう!」とすかさずフォローする場面も。

ほか、スタッフから「もし秋元(康)さんに自分の楽しい朝を演出してもらえるとしたら?」と聞かれた横山由依は、「朝起きた時、ベッドがプールの滑り台みたいになって、アラームが鳴ったと同時に、その滑り台から落ちてプールにドボンみたいな。それくらい驚いて起きる朝って楽しそう」と返答。

一方、指原は「秋元さんの演出だと、私の場合は波瀾(はらん)万丈な感じになりそうなので、頼りません。やるなら自分でプロデュースします!」と答え、周りを笑わせていた。

「ワンダモーニングショット」新CM
「秋登場」編
9月15日よりオンエア

キーワード

[PR] おすすめ情報