テラスで食べたいっ! 「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のひんやりスイーツが大人気

ママの手焼きクレープ。いちご&ブルーベリー¥600(左)と、隠し味にブラックペッパーを使ったアップル&マンゴー¥600(右)の2種類※「アミティ・アイスクリーム」にて販売
  • ママの手焼きクレープ。いちご&ブルーベリー¥600(左)と、隠し味にブラックペッパーを使ったアップル&マンゴー¥600(右)の2種類※「アミティ・アイスクリーム」にて販売

いよいよ夏本番へのカウントダウンが始まったこの季節、映画のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)では、今年も冷たい夏の新メニューが登場。注目は毎年登場するフラッペやアイスクリームなどのひんやりスイーツで、すでに大人気となっている。今回は、評判の冷たいスイーツを紹介する。

人気アトラクション・ジョーズの隣にある「アミティ・アイスクリーム」では、数種類のフレーバーがあるアイスがおいしいが、ママの手焼きクレープ(600円)もおすすめ。 バニラアイスと相性バツグンな2つの味が楽しめ、ボリュームも満点だ。

続いて、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの斜め前にある、壁もいすもテーブルもみ〜んなピンク色のポップなカフェ「ピンクカフェ」。ここに登場する夏メニューは、もちろんピンク。 ピーチ味のフラッペ2種類(550円・700円)は、冷たくてかわいいので早くも人気だ。

最後に紹介するのは、バックドラフト前の通り沿いにある「ワーフカフェ」。お手ごろなカップメニューがそろうこのカフェは、カラフルな2種類のフラッペ(各700円)が楽しめる。ラグーンを眺めながらゆっくりできる隠れた人気スポットで、ひんやりスイーツが味わえる。

そよ風がまだまだ気持ちいい季節に、パラソルが立ち並ぶ開放感たっぷりのオープンテラスで食べみよう!【関西ウォーカー】

●ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式サイト:http://www.usj.co.jp/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報