「まつ毛ドライヤー」で、まつ毛クルンと、一日キープ

あごを90°くらい上げて、ドライヤーをあごのあたりに持ち(顔と水平になるように)、まつ毛の下から温風(低温で弱風)を10秒ほど当てる。風が顔や目に当たると乾燥してしまうので、まつ毛に風が直角に当たるようにして
  • あごを90°くらい上げて、ドライヤーをあごのあたりに持ち(顔と水平になるように)、まつ毛の下から温風(低温で弱風)を10秒ほど当てる。風が顔や目に当たると乾燥してしまうので、まつ毛に風が直角に当たるようにして

雨や湿気の多い日、まつ毛がうまく上がらない、カールがキープできない!とお悩みでは?

何度もビューラーするのも痛いし、マスカラを重ねづけしても、ダマができるだけ…。そんなお悩みは、プロの技「ドライヤー活用法」で解決! まず、ビューラーをドライヤーで軽く温めてからまつ毛をカール。短いまつ毛の人も、うまく上がります。そのあと、マスカラを2度づけ。

そしてここからが大切。顔を90°くらい上げて、ドライヤーをあごのあたりに持ち、まつ毛の下から温風を10秒ほど当てます。マスカラもしっかり乾いて、カールのもちが断然よくなります。豆知識をもう1つ。メイク直しにビューラーを使うと、まつ毛が折れたようにカールしたり、ビューラーにマスカラがくっついてまつ毛が抜けることもありますよね。こんなときは、携帯できるホットビューラーがおすすめ。

まつ毛は視線が集まるところなので、簡単ワザで、いつも美まつ毛をキープしてくださいね。【シュシュでも「朝美人」好評連載中/ヘアメイク新見千晶】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報