グルメ

肉汁ジュワッ!フレッシュネスの新作ビーフカツバーガー

東京ウォーカー(全国版) 2015年9月17日 19時31分 配信

すべての写真を見る(2件)
フレッシュネスバーガーは、9月17日(木)より、季節商品「チョップドビーフカツバーガー」(490円) を発売する。

チョップは、“たたき切る“”切り落とし“という意味。同バーガーのビーフカツは、挽肉ではなくチョップした肉を使用しており、ジュワッとあふれる肉汁と食べ応えのある肉感が味わえる。

アクセントを効かせているのは、クリーミーでコクのあるマスカルポーネ。赤ワインを使った濃厚デミグラスソースや酸味のあるハニーマスタードと相性抜群だ。

さらに、グリルしたオニオンと栃木産の新鮮なクレソンが存在感を主張。ボリューミーなのに重くない、女性にもおすすめのバーガーに仕上がっている。

同店では他にも、3種類のビーンズやキャベツ、ドライクランベリーやクレソンを使用した、フレッシュなサラダ「クレソン&アボカド サラダ」(300円)や、裏ごししたアボカドを使用した濃厚でクリーミーな口当たりの「アボカドコロッケ」(300円)も新発売。秋の新商品を、早速試してみてほしい。【東京ウォーカー】

おすすめ情報