溝端淳平がブラジャーでダンス!?高校時代の秘話公開

女装について「そういう趣味はないですよ!」と釈明。笑いを誘った
  • 女装について「そういう趣味はないですよ!」と釈明。笑いを誘った

俳優の溝端淳平さんが、6/10(土)発売のDVD「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」のテレビCMナレーション収録を行った。

現役の女子高生4人と共に、CMナレーションの収録に臨んだ溝端さんは緊張した様子。セリフを噛み、NGをだした際には「普段は噛まないんですけど…」と苦笑い、報道陣の笑いを誘った。途中女子高生から“ダメ出し”をされ、「アフレコの経験もないし、人に見られているので緊張してます」とタジタジの表情を見せる場面も。

映画になぞらえ、自身の高校生活を聞かれた溝端さんは「文化祭で女装したのが思い出。姉のブラジャーとミニスカートを借りて、倖田夾未さんの「Butterfly」を踊りました」と衝撃(!?)発言。「顔はまぁまぁイケるかなと思ったんですけど、サッカー部だったので足が太くて色黒で…。気持ち悪かったかな」とちょっぴり三枚目だった高校生活を振り返った。

また、10代でやり残した事については、「親孝行したい」とキッパリ。「末っ子で甘えっぱなしなんです。20歳になったので家族を旅行に連れていったり、大きな家を建てたり形として恩返ししたいですね。そのために仕事をがんばります」と力強く宣言。まずは「携帯料金をまだ払ってもらっているので、名義を自分に変更します」と話した。

同DVDは、6/10(土)発売・レンタル開始。「楽しくて明るくて甘酸っぱい映画。感動してください!」とコメントした溝端さんのように、高校生活を思い出すこと間違いナシだ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報