もれなくホテル宿泊券も! 大津のホテルでお得なグルメイベントを開催中

メインには近江牛ロースなどを用意。写真は大津プリンスホテルのディナー「ムニュ"デクリネゾン・ド・リ”」
  • メインには近江牛ロースなどを用意。写真は大津プリンスホテルのディナー「ムニュ"デクリネゾン・ド・リ”」

大津市にある3つのホテルで、「ホテ米」というグルメイベントが、ただ今好評開催中だ!

これは、琵琶湖ホテル、大津プリンスホテル、ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズの3ホテルの共同企画。ほどよい粘りとまろやかな甘みで人気の、滋賀県産近江米「みずかがみ」を使った、ランチやディナーを提供する。

たとえば、ロイヤルオークホテルのランチでは、すべてに「みずかがみ」を使用し、ふかひれの餡かけで頂く「みずかがみ」のおこげなど、中華で楽しむことができ、大津プリンスホテルのディナーでは、「みずかがみ」の焼きリゾットに、メインは近江牛ロースが用意されたフレンチコースなど、さまざまな味で堪能することができる。期間は11月30日(月)まで開催される。

3ホテルとも同料金で、ランチは大人1人2,500円、ディナーは大人1人6,000円。すべて、税・サービス料込みの料金となっている。

同時にスタンプラリーも開催され、ランチ、ディナーにかかわらず、各ホテルでスタンプを1つ(計3つ)集めると、もれなく3ホテル共通のケーキセット券をプレゼント。また、3つのホテルすべてのランチ、ディナーを制覇すると、ホテルのペア宿泊券が! 食べれば食べるほどお得になる、何とも太っ腹なスタンプラリーとなっている。なお、3つのホテルのうち、どのホテルの宿泊券になるのかは当たってからのお楽しみに。

また、グルメだけでなく、歴史ある大津の町を堪能できる宿泊プランも用意。比叡山延暦寺など、日本天台三総本山の三寺を周遊できる、特別巡拝券が付いた1泊2食(朝夕)付きの宿泊プランだ。夕食はもちろん「ホテ米」ディナーを用意。さらにオプションとして、三寺をまわるバス周遊ツアーもあるので、こちらも活用して、効率よくまわるのもいい。ホテルのプラン料金や、バス周遊ツアーなど、ホテルによって変わってくるので、詳細は各ホテルのWEBサイトをチェックしてみよう。

グルメの秋、行楽シーズンの秋を、大津で満喫してみるのはいかが?

【文=関西ウォーカー編集部】

●大津3ホテル共同企画第3弾「ホテ米」レストランイベント概要
開催ホテル:琵琶湖ホテル、大津プリンスホテル、ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ
交通:
◎琵琶湖ホテル:京阪「浜大津駅」より徒歩5分、JR「大津駅」より無料シャトルバス  
◎大津プリンスホテル:JR「大津駅」より無料シャトルバス
◎ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ:JR「石山駅」より無料シャトルバス
期間:~11月30日(月)
料金:ランチ2,500円、ディナー6,000円(3ホテル共通価格、税・サービス料込)
※除外日および営業時間はホテルにより異なる
※仕入れ等の都合により、メニュー内容や食材の産地等が変更になる場合あり
《スタンプラリー》
◎3ホテル賞:各ホテルでスタンプを1つずつ→3ホテル共通ケーキセット券
◎6米コンプリート賞:すべてのホテルの「ホテ米」メニューを制覇→ホテルペア宿泊券(3ホテルのうちいずれか1ホテル)
商品引き換え受付期間:~12月15日(火)
《ホテル公式HP》
琵琶湖ホテル→www.biwakohotel.co.jp/event/plan/CWlYQt478F.html
大津プリンスホテル→www.princehotels.co.jp/otsu/event/hotemai/
ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ→www.royaloakhotel.co.jp/topics/restaurant_and_bar/pickup/1917.html

キーワード

[PR] おすすめ情報