オープン1か月! 名古屋駅前の叙々苑 現在の混雑ぶりは?

ランチのビビンバ肉重(手前)は900円
  • ランチのビビンバ肉重(手前)は900円

4/23、名古屋駅前にオープンした「叙々苑 名古屋 名駅店」(名古屋市中村区)。芸能人や著名人にファンが多いことで有名な高級焼肉店。良質の国産牛を専用の冷蔵庫で熟成させて味わう焼肉と、極上のもてなし、高級感あふれる店の造りが名古屋の焼肉界に旋風を起こしている。

そこで、ホール主任の清水さんに現在の混雑&予約状況を聞いてみた。

「GWは予約がいっぱいでしたが、現在は週末でも2〜3週間後なら予約をお受けできそう。昼、夜とも当日席があり、お待ちいただける方は当日来店でもOKです」。

金土と祝前日の19:00前後が混雑のピークだそうだ。「(お客さんは)20代、30代のお客様も結構多く、幅広い年齢層の方に利用していただいています。週末は必ず結婚記念日や誕生日の方が数組いらして、記念日や接待利用での利用の方が多いです。カップルシートがデートの方に好評です」とのこと。

同店では、リーズナブルなランチ(〜16:00、土日祝は〜14:30)も注目。自家製のナムルがたっぷりのビビンバ肉重や特製牛丼(各900円)など、手軽に叙々苑の肉が味わえる。本格派のカルビランチ(2500円)などもそろう。

営業時間は11:30〜23:15(LO22:30)。サービス料は飲食代の10%。【東海ウォーカー】

※情報は5/18現在のものです

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報