あの中田英寿さんが始めた“ワンクリック運動”ってなんだ?

関わる人すべてにメリットが出る取り組みを
  • 関わる人すべてにメリットが出る取り組みを

サッカー元日本代表の中田英寿さんが率いる一般財団法人「TAKE ACTION FOUNDATION」。5/28にサッカー選手を各地に派遣して試合する「TAKE ACTION F.C.」に続く、第2弾のプロジェクト「+1クリックアクション」を開始することが発表された。

気になる活動内容は、WFP国連世界食料計画が取り組んでいる食糧支援活動の1つである「学校給食プログラム」に、10万食分の給食を提供するというもの。「TAKE ACTION FOUNDATION」公式サイト内の専用ページを訪れた人の“1クリック”=“1食分の給食”と換算し、東芝の協力を得てケニアの小学校の子供たちに給食を届ける。

クリックした参加者には特典として、12月にリッツ・カールトン東京で開催される「TAKE ACTION FOUNDATION 2009活動報告会」に抽選で10名を招待。中田さんをはじめ「TAKE ACTION F.C.」に参加する元日本代表選手などに間近で会える。

「今後も新しいプロジェクトは、誰にとっても意味のある企画を考えていきたい」と中田さんは第3、第4のプロジェクトへも言及。ちなみに、4月に甲府で行われたサッカーチームの次の試合は、夏をメドに開催予定だという。「節目となる時点で海外のサッカー選手も招きたい」と大物招集をにおわす発言も飛び出した。

サッカー選手としての枠を超え、誰に対してもメリットがでるような活動に取り組み続ける中田さん。今後の活動も目が離せない!【東京ウォーカー】

「TAKE ACTION F.C.」
http://www.takeactionfoundation.net/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報