ド迫力!日本初のIMAXデジタルシアターで、話題作を世界最速上映

『トランスフォーマー:リベンジ』のIMAX版が6月19日(金)に先行上映!
  • 『トランスフォーマー:リベンジ』のIMAX版が6月19日(金)に先行上映!

大手シネコンチェーン「109シネマズ」の川崎、菖蒲、箕面の3館で同時に、日本初の「IMAXデジタルシアター」がオープンするって知っていた? これらのシネコンで、SF超大作の続編『トランスフォーマー:リベンジ』が世界最速上映されるという。

もともと6月24日(水)の全世界公開に先駆け、日本で世界最速の6月20日(土)に公開される予定だった『トランスフォーマー:リベンジ』。さらに、本作のIMAX版が1日早い6月19日(金)に先行上映されることになり、それに合わせてIMAXデジタルシアターも前倒しで同日オープンされることになった。

IMAXデジタルシアターとは、高品質のデジタル・プロジェクション・システムと、独自設計された巨大スクリーンにより、視界いっぱいに映像を楽しめる最新鋭の劇場だ。昨年『ダークナイト』(08)でも70mmのIMAXカメラを用いたアクションシーンが話題となったが、その映像的迫力や臨場感、画質の良さは、通常の35mmフィルムの劇場版と比べると数段いいのだ。当初、一部のブログで日本でのIMAX上映を嘆願する声が上がったのもうなずける。

今回のオープニング作品『トランスフォーマー:リベンジ』でも、IMAXカメラを使用した撮影シーンが含まれているので、IMAXデジタルシアターで観る価値は大いにある!

ぜひ、6月19日(金)のIMAXデジタルシアターのオープン日に行って、誰よりも早く驚愕の映像体験をしよう。【MovieWalker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報