美人姉妹アナが「おはようコールABC」で初共演!

「おはようコールABC」MCを務める斎藤真美アナと、姉の斎藤裕美(写真右から)
  • 「おはようコールABC」MCを務める斎藤真美アナと、姉の斎藤裕美(写真右から)

関西地区の“朝の顔”としてこの10月で放送丸20年を迎える「おはようコールABC」(ABCテレビ)が、9月28日(月)から出演者を一部リニューアルする。

9月25日でMCの桂紗綾アナが番組を卒業したことに当たり、横山太一アナと斎藤真美アナの2人がMCを務める。また、ニュースコーナー担当として、元・山口朝日放送アナウンサーの市川いずみ(月~水曜出演)と元・毎日放送アナウンサーの斎藤裕美(木曜・金曜出演)が加入。

ニュースコメンテーターには、ニュース情報番組などで活躍中の藤井聡氏(火曜出演)を迎え、ますますパワーアップして、フレッシュな情報と元気な朝を届ける。

ちなみに斎藤裕美は、MCの斎藤真美アナの実の姉ということで、これが姉妹初共演となる。

「おはようコールABC」のMCを務める斎藤真美アナの姉・斎藤裕美は、10月1日(木)よりニュースコーナーを担当。妹・真美アナが'12年4月に朝日放送に入社した当時、裕美も毎日放送のアナウンサーとして活躍しており、在阪民放局では初めて姉妹そろっての局アナウンサーということで話題となった。

姉・裕美はその後、毎日放送を退社し、フリーとなってこのたび、初めて姉妹でのテレビ番組共演が実現する。

妹の真美アナとの共演が決まったときの感想を、裕美は「夢がかなったと思いました。妹がアナウンサーになってから2人で同じ番組に出る、一緒に仕事をするというのが夢だったので。決まった後、妹から連絡があって『決まったんやってね! 良かったね! 夢がかなってうれしいよ』と言われて、妹もそう思ってくれていることが涙が出るくらいうれしかったです」と、明かした。

一方、真美アナは「姉との共演はアナウンサーになってから願っていた一番の夢でしたので、ついにかなった!と跳び上がってしまいました。姉をアナウンサーの先輩としても尊敬しているのでアドバイスは難しいですが、フリートークが本当にフリーな番組なので、横山さんをはじめ、出演者のむちゃぶりには一緒に戦っていきたいです!」と、姉妹タッグを誓った。

また、お互いと番組でチャレンジしてみたいことについて、それぞれ「大好きな妹とできるなら何でもしたいですね! 妹が嫌がるかもしれませんが(笑)」(裕美)、「2人でロケに行きたいです! でも姉妹仲良くロケだとただのホームビデオになってしまうので、内容を検討した上で心構えをして臨みたいですね」(真美アナ)と、語った。

「おはようコールABC」
毎週月~金朝5:00-6:45
ABCテレビにて放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報