どっちが好み?福士蒼汰&松坂桃李がイケメン兄弟に!

月9ドラマ「恋仲」で、本田翼との胸キュンシーンが話題となった福士蒼汰。10月20日(火)からスタートする刑事ドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」で主演を務める松坂桃李。売れっ子のイケメン俳優2人が、『図書館戦争 THE LAST MISSION』(10月10日公開)では兄弟役で共演を果たしている。

福士蒼汰と松坂桃李の顔はどこか似ている!?劇中の対面カットはコチラ
  • 福士蒼汰と松坂桃李の顔はどこか似ている!?劇中の対面カットはコチラ

本作は、有川浩の人気小説を実写化した映画第2弾。近未来の日本を舞台に、思想検閲やメディア規制を強行する国家に対抗し、“本を読む自由”を守る図書隊の戦いが描かれる。

シリーズ前作から出演している福士が扮するのは、図書隊に所属する手塚光。上官の堂上篤(岡田准一)を尊敬する、正義感の強い優秀な隊員だ。部隊では狙撃を担当しており、真剣な眼差しでスコープをのぞく姿は男の色気がムンムン!しかし、好意を寄せる女性の前では隙だらけで、情けない一面もさらけ出してしまう…という母性本能をくすぐる可愛さも持ち合わせている。

【写真を見る】『図書館戦争 THE LAST MISSION』で、図書隊のスナイパー・手塚光を演じている福士蒼汰
  • 【写真を見る】『図書館戦争 THE LAST MISSION』で、図書隊のスナイパー・手塚光を演じている福士蒼汰

一方、今作から新キャストとして登場する松坂が演じるのは、光の兄・手塚慧。かつては図書隊に所属するエリート隊員だったが、異なる思想を掲げ、脱隊。歪んだ社会を正そうと考え、図書隊を解散させようと画策する。そんな慧は弟の光とは真逆で、どこか陰を背負ったキャラクター。愛する弟をも敵にまわしてまで、自らの正義を貫き通すクールさに惹きつけられる!

本作から新キャストとして登場した松坂桃李。福士演じる光の兄・慧役に
  • 本作から新キャストとして登場した松坂桃李。福士演じる光の兄・慧役に

そんな相反する兄弟を演じる福士と松坂は、本作での共演前から「顔が似ている」との声もネットでチラホラ…。確かに、対面しているシーンカットでは、確かに鼻筋や輪郭がどこか似ており、兄弟らしい雰囲気を醸し出している。劇中ではバチバチ火花を散らす2人だが、松坂は先日開設したばかりの公式Twitterで福士とのツーショット写真を投稿するなど、仲睦まじい様子も!

なお、福士と松坂は本作につながる10月5日(月)放送のドラマスペシャル「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」にも出演。『図書館戦争』シリーズでしか見られないイケメン兄弟に、乞うご期待!【トライワークス】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報