「プリリズ」のOverTheRainbowが劇場へ

「KING OF PRISM from PrettyRhythm」のキービジュアル
  • 「KING OF PRISM from PrettyRhythm」のキービジュアル

2013年に放送されたテレビアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」から誕生し、今なお絶大な人気を誇るボーイズユニット“Over The Rainbow”が、劇場作品「KING OF PRISM from PrettyRhythm」として全国ロードショー決定!

「プリティーリズム・レインボーライブ」は2013年4月から2014年3月まで放送された、少女たちの友情や成長を描いた女児向けアニメ。女の子のメインキャラクターが多い中、コウジ(CV:柿原徹也さん)・ヒロ(CV:前野智昭さん)・カヅキ(CV:増田俊樹さん)の3人の男の子で結成した唯一のボーイズユニットが“Over The Rainbow”です。

親友だと思っていた友の裏切りや親同士の因縁、姿を消した母をアパートで待ち続ける、といった女児向けアニメとは思えない展開を経て、固く熱い友情で結ばれた3人はOver The Rainbowとして、念願のプリズムショーを披露。その印象的なエピソードは老若男女問わず熱く支持されています。

それは、放送終了後にもかかわらず制作スタジオへキャラクター宛てのフラワースタンドが届いたこと、2015年春に公開され、ストーリー分岐によってさまざまプリズムショーを観られることが話題となった「劇場版プリパラ み~んなあつまれ!プリズム☆ツアーズ」の上映イベントでOver The Rainbowの登場するストーリーが圧倒的に人気だったことからもうかがえます。

このように多くのファンに愛され続けているOver The Rainbowが、放送終了から2年を経た今も変わらない声援に応え、12月23日(水)にはベストアルバム「Over The Rainbow SPECIAL FAN DISC」をリリース。それを記念して10月4日(日)に開催されたイベントで、劇場作品「KING OF PRISM from PrettyRhythm」(略称:キンプリ)が制作されることが発表されました。

「劇場版プリパラ み~んなあつまれ!プリズム☆ツアーズ」で、必ず戻ってくることを誓っていた彼らが約束を果たすため、本当に帰ってきます。舞台は4年に一度開かれる「プリズムキングカップ」。3人を待ち受けるさらなる試練とはいったい何なのか? 彼らの新しい物語が今、幕を開けます。

■KING OF PRISM from PrettyRhythm
華々しくデビューを果たしたOver The Rainbow。彼らを目指して、エーデルローズには続々と新入生が入学した。4年に一度の「プリズムキングカップ」へ向けて練習を重ねるヒロ達だったが、突如「シュワルツローズ」という対立勢力が現れて…。“最も女の子の心をきらめかせた男子“ だけが得られるプリズムキングになるのは、誰だ!?
公開:2016年1月9日(土) 新宿バルト9他ほか全国ロードショー
スタッフ:
原作…タカラトミーアーツ/シンソフィア/監督…菱田正和/脚本…青葉譲/CGディレクター…乙部善弘/キャラクター原案&デザイン…松浦麻衣/制作…タツノコプロ/配給…エイベックス・ピクチャーズ株式会社/製作…キングオブプリズム製作委員会
キャスト:
神浜コウジ…柿原徹也/速水ヒロ…前野智昭/仁科カヅキ…増田俊樹/法月仁…三木眞一郎 他

リンク:公式サイト
    Twitterアカウント・@kinpri_PR

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報