アンジー、撮影中に額流血で病院へ!

女優魂
  • 女優魂

先週金曜日、ニューヨークのロングアイランドでスリラー『Salt』の撮影を続けているアンジェリーナ・ジョリーが、顔に傷を負って流血し、病院に運ばれたと報じられている。同作は、激しいアクション・シーンの連続。女スパイを演じているアンジーは、スタントマンを使わずにできる限り自分で演技をすることを望んでおり、ブラッド・ピットをハラハラさせていると言われていたが、ついに怪我をしてしまったようだ。

USウィークリー誌が報じたところでは、「アンジェリーナは、あるアクション・シーンで、額を打って目と目の間に切り傷を負いました。流血とともに痛みもあったので、地元の病院に運ばれた」そうだ。

「幸いにも検査の結果に異常がなかったため、既に撮影を開始しています」と広報担当が語っており、翌日から果敢にアクション・シーンに挑んでいるというから、さすがはアンジー! ひとまず安心だ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報