北海道庁が協力!am/pm「北海道フェア」のスゴイ実力

北海道で人気の「白いカレー」がリゾットに! 「白いカレーリゾット」(320円)※6/3(水)発売
  • 北海道で人気の「白いカレー」がリゾットに! 「白いカレーリゾット」(320円)※6/3(水)発売

食材の宝庫・北海道。毎年、百貨店の北海道展には人がわんさか押し寄せ、物産展などでは圧倒的人気を誇っているが、なんとコンビニでも人気の北海道メニューが味わえるという。

am/pmが6/2(火)から6/21(日)まで実施する「ここでしか味わえない北海道2」は、なんと北海道庁が協力するという本格フェア。昨年11月に実施した第1弾の好評を受け、より充実した商品を揃え第2弾が開催される。

このフェアがすごいのは、北海道庁が食材の調達やメニューの開発に協力しただけでなく、「食のサポーター」である“北海道出身”の一流シェフやパティシエが商品開発を監修している点だ。

「食のサポーター」とは、北海道にゆかりのある「食」にかかわる各分野の第一人者のこと。今回「白いカレーリゾット」などを手がけた東京のフレンチの名店“京橋ドンピエール”総料理長の鈴木正幸氏(根室管内中標津町出身)は「どうせコンビニだから、この程度、というような商品ではなく、“おいしくて泣ける”…それくらいのもの、記憶に残る商品を作りたい」と意気込む。

また「北海道クリームの苺ショート」などの開発に携わった、埼玉の人気フランス菓子店“アルカイク”の店主である高野幸一氏(室蘭市出身)は、初夏の北海道スイーツをつくるにあたり、「北海道の原乳のおいしさを生かしながら、いかに軽い味わいにできるか」に取り組んだという。

「当社は都心に店舗が多いので、人気の地方食材を使ったメニューが身近で手軽に手に入ることは、お客様に喜んでもらえるのではと考えました。また、“有名シェフ”“パティシエ”というコンセプトメニューは常に人気が高いので、今回の企画の『地方食材』×『シェフ&パティシエ』という組み合わせは、相乗効果でさらにお客様に喜んでもらえるのではないかと思います」と広報の粟生さん。

魅力あふれる北海道の食材を使用するだけでなく、「食のサポーター」達の熱い思いとこだわりが、感じられる今回の「北海道フェア」。まさに“ここでしか味わえない”本格的なフェアとなりそうだ。 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報