ライフスタイル

PerfumeのCMでおなじみ!“ピノ”から新フレーバー登場

東京ウォーカー 2009年6月2日 20時00分 配信

すべての写真を見る(5件)
Perfumeの3人がCA(キャビンアテンダント)に扮し、“ピノエアライン”の機内をところ狭しと走りまわるCMでおなじみの“ピノ”から新フレーバーが登場する。

それは、森永乳業から6/15(月)に発売されるエスキモー「ピノ 抹茶ミルク」(126円)。

エスキモー「ピノ」では、年に4回、さまざまな味わいの期間限定商品を発売しているが、今回はアイスクリームのフレーバーとして人気の“抹茶”を採用した。

「2種類の宇治抹茶をブレンドした、こだわりの抹茶を使用しています。“抹茶ミルク”という商品名からもわかるように、小さなお子さまから大人の方まで、幅広い層の方に“おいしい”と言っていただくため、良い抹茶が持っている独特な味わいを残しながら、ミルクをまぜてまろやかに仕上げました」(冷菓事業部・森さん)。

本格的な抹茶アイスをミルクチョコでコーティングすることで、抹茶のほどよい渋みとうまみがミルクチョコに良くなじみ、子供から大人まで“優しい甘さ”が楽しめるようになっている。

また、4月末からはWEB上で架空の航空会社「ピノエアライン」(http://www.pinoairlines.com)を開設中。PerfumeのかわいいCA姿が見られるほか、オリジナルグッズの当たる「ピノマイレージキャンペーン」を12月末まで実施するなど、いつになく力が入っている。

1976年以来、30年以上も愛され続けている“ピノ”。これからも“アイスの定番”として楽しませてくれそうだ。 【東京ウォーカー】

おすすめ情報