観客の91%が大満足『ROOKIES』が2日間で動員100万人!

市原隼人ら扮するニコガクメンバーが野球に青春をぶつける『ROOKIES 卒業』
  • 市原隼人ら扮するニコガクメンバーが野球に青春をぶつける『ROOKIES 卒業』

やはり『ROOKIES 卒業』が今週末の興行ランキングでぶっちぎりのナンバー1だった。5月30日に公開された本作は、2日間で動員約100万人、興行収入12.2億円となり、興収90億円をも射程圏内のメガヒットを記録!

ドラマの最終回で19.5%の視聴率を記録した「ROOKIES」に大ヒットの予感は大いにしたが、予想以上の数字をはじきだした。パソコンと携帯による初日アンケートによると、男女比が28:72と女性客がメインで、年代別では20代が28.9%、次いで16〜19歳が23.9%、そのほか13〜15歳、30代が15%強、40代が11%と、幅広い層に響いたようだ。

しかも、作品の満足度の高さが尋常ではない。「非常によかった」と答えた人が91%、「よかった」と答えた人が7.8%と、ほぼ全員から高い評価を得ており、「つまらなかった」という回答は皆無だったという。また、96.8%の人が「この映画をすすめる」と回答しており、今後のクチコミ効果も期待できそうだ。

今週末6月6日(土)には、市原隼人らニコガクメンバー11人が“関西弾丸ツアー”と題して、関西の3劇場を駆け抜けるキャンペーンも実施する。こちらのチケットは6月1日の24時(2日の0時)に発売開始予定だが、劇場への問い合わせが殺到し、うれしい悲鳴を上げているようだ。この調子だと、当分映画館は『ROOKIES』旋風が吹き荒れそうだ!【MovieWalker/山崎伸子】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報