安藤忠雄Tシャツも登場!ユニクロ“新プロジェクト”始動

安藤忠雄、イチハラヒロコらがデザインしたメンズTシャツ
  • 安藤忠雄、イチハラヒロコらがデザインしたメンズTシャツ

機動戦士ガンダム、パフィーなどさまざまなコラボTシャツを発表してきたユニクロのTシャツブランド、『UT』が、なんとあの建築家・安藤忠雄や坂本龍一率いるcommonsがデザインしたTシャツを販売するという。収益のすべてをUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)への寄付と難民支援活動に充てるという「UT×UNHCRチャリティープロジェクト」がそれだ。

ほかの参加アーティストも豪華な顔ぶれだ。シンガーソングライターの小田和正、現代美術家のイチハラヒロコなど総勢8組の錚々たるアーティストがこのプロジェクトに賛同。それぞれ“未来・自由・夢”の言葉をキーワードにデザインしてチャリティーTシャツが完成した。

各アーティストのコメントにも、このイベントへの想いが現れている。「地球は一つ。これは私達全員の問題」と言う安藤忠雄。「日本のように自由な国に住むわれわれは、難民を助ける義務がある」と叫ぶcommonsの坂本龍一。「できることは山ほどある」とは、現代美術家のイチハラヒロコの言葉。10年来の関係で、UNHCRの活動に「継続して向き合っていきたい」と言う小田和正。自らも迫害を逃れて来日した過去のあるファッションデザイナー、渋谷ザニーは「人すべてが愛する人と共に、今を生きることが共通の幸せ」だと訴える。

6/8(月)から販売される今回のTシャツはメンズ4柄、レディス5柄で各1500円。新宿西口店、銀座店など大型店を中心に国内62店舗で販売される。頭ではわかっていても、なかなか行動に移せないのが慈善活動。しかしこのTシャツは“おしゃれをしながら気軽に”チャリティ活動に参加できるのが魅力だ。照れずに踏み出せる第1歩として、活動に参加してみては?【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報