“ヴィーナス”さながら!?香里奈がウエディング姿を披露

今は仕事が楽しい?結婚については「分からない」
  • 今は仕事が楽しい?結婚については「分からない」

モデルの香里奈さんが、プロデュースするウエディングドレスブランド「Sancta Carina」の新作発表会に参加。テーマの“ヴィーナス”さながらの、美しいウエディングドレス姿で観客を魅了した。

第5弾となる今回は、ドレスだけでなくショーも香里奈さん自身がプロデュース。白い舞台にドライアイスの煙が流れる神聖な雰囲気で披露された純白のドレスや、ロック音楽に合わせてカラードレスを着たモデルが歩くなど、今までにない楽しいショーになった。

また、今回は香里奈さんと同じく雑誌「Ray」のモデルである葛岡碧さんも登場。「碧ちゃんがでてくれて心強かった」と香里奈さんが語る通り、葛岡さんはドレスに合わせた多彩な表情を見せた。

発表会後の会見では、香里奈さんへ結婚の質問が殺到。「分かりません」と答えた香里奈さんに「そろそろ結婚を考えた方がいいのでは?」とつっこんだレポーターが、「余計なお世話ですよ」と逆に笑顔で返される一面も。

「モデルの仕事を終えた後、深夜に及ぶまでデザインを考えたり、直す時もありました」と語るほど気合の入ったドレス計30点は、11月頃から全国のホテル、ウエディング施設、貸衣装店でレンタルスタートの予定だ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報