グルメ

SNSでも話題!銀座に秋の新作メニューがお目見え

東京ウォーカー 2015年10月24日 7時00分 配信

「パラダイス ダイナシティ銀座」に、石垣パインやマンゴー、早摘み桃などの南国フルーツを使用したシンガポール料理が味わえる、秋の新メニューが登場。

すべての写真を見る(2件)

リゾート感たっぷりな料理の数々

「パラダイス ダイナシティ銀座」は、シンガポール発の「パラダイスグループ」唯一の国内店であり、アジアで50店舗以を展開。この店ではフルーツをふんだんに使用した南国リゾート料理の数々が楽しめる。

なかでも人気なのが「石垣パイン、季節の野菜、信玄とりの甘酢仕立て 国産レモンの香りと生姜入りフルーツヴィネガーの美容ソース」(1814円)。揚げ物にフルーツビネガーソースを絡めているため軽い食感。加えて見た目のインパクトもあるのでSNSでも話題となっている料理だ。

ほかにも、マヨネーズにパッションフルーツとマンゴーのピューレを合わせた「海老のパッションマンゴーマヨネーズ」(1663円)や、ガラスのお皿にざくろの実を散りばめた美しい盛り付けが目を引く「広島産かきのサクサク衣揚げ デザートワインとざくろのペッパーソース」(1490円)もオススメ。

また、食後のデザートで食べたいアジア風の秋スイーツも見逃せない。カボチャの白玉、ブラックベリーやラズベリー、マンゴー、タピオカなどを盛り付けたお皿に、冷たいココナッツスープを自分で注ぎ完成させる「カボチャのココナッツスープ 色々な季節のフルーツとカボチャ風味の白玉団子」(799円)や、ローストピスタチオのグリーンソースがトマトアイスと絶妙にマッチした「完熟トマトの自家製アイスクリーム ローストピスタチオのグリーンソースに浮かべて」(777円)などが味わえる。

フルーツ盛りだくさんのリゾート料理で、南国の常夏気分を味わおう。【東京ウォーカー】

■パラダイス ダイナシティ銀座 
住所:東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ1F、B1
電話:03-6228-7601
時間:11:00~23:00(LO22:15)、日曜・祝日11:00~22:30(LO21:45)
休み:なし
交通:銀座駅より徒歩1分

関連記事

おすすめ情報