「恋のうた2」CMで五十嵐隼士が“恋のキューピッド”に!

天使役の五十嵐隼士(右)。高校生役には柏木由紀と碓井将大
  • 天使役の五十嵐隼士(右)。高校生役には柏木由紀と碓井将大

昨年、青山テルマや柴崎コウ、矢井田瞳など のヒット曲を収録して発売し、累計50万枚の大ヒットとなったコンピレーションアルバム「恋のうた」。その第2弾「恋のうた2」(2300円、ユニバーサルミュージック)のリリースが6/10(水)に決定。そのCMに、「ROOKIES」で人気の俳優・五十嵐隼士が天使役で登場する。

天使といっても背中に羽が生えているわけではなく、外見は白いシャツとズボンという“イギリス人紳士”のようないでたち。恋に消極的な女の子や男の子が、人生をかけて恋の告白をする時だけ出現し、時に熱く、時に優しく恋を応援してくれるという設定だ。

気になるストーリーの舞台は放課後の高校だ。思いを寄せる男子を理科室に呼び出したものの、勇気を出せずに帰ろうとする女子高生。その女子高生の前に突然登場した五十嵐扮する“恋を応援する天使くん”が「大丈夫。キミなら絶対にうまくいくから」と言って彼女を応援する“甘酸っぱい”内容だ。

まさに、“恋の応援ソング集”というCDのコンセプトにぴったりのこのCM。女子高生役にはAKB48の柏木由紀、男子高校生役にはD-BOYSの碓井将大を起用。思わず胸がキュンとなる、等身大の彼らの演技にも注目だ。

収録曲はKOH+「KISSして」、青山テルマ「守りたいもの」、mihimaru GT「幸せになろう」など今回も恋を頑張る人に贈る全16曲。「恋を後押しするということで作られたCDですが、明日から頑張りたいなというときに、聴いてもらえたらと思います」と五十嵐隼士さんも満足の一枚だ。強く、切なく、やさしいメッセージが詰まったこのアルバムを、大切な人に贈ってみては?【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報