道端3姉妹が明かす母親の厳しいトップモデル英才教育

今回、驚愕の教育方針を明らかにしたアンジェリカ
  • 今回、驚愕の教育方針を明らかにしたアンジェリカ

11月27日放送の「徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました」では、ゲストに道端カレン、道端ジェシカ、道端アンジェリカの“道端3姉妹”が登場。

3人をトップモデルへと育て上げた母親・富子さんが実践した厳しいトップモデル英才教育が公開された。

その内容は、禁止事項として、座る時は正座・あぐらの禁止、バスケットボール・テニス・短距離走の禁止、ショートカットの禁止、髪を切ること禁止、おやつの禁止、といったもの。

アンジェリカは「おやつがそんなに置いてなかった。あるとしたらクルミ」と振り返り、その徹底ぶりを告白。さらに、「夏休みにおばあちゃんの家に泊まった時、カップラーメンとポテトチップスを食べて『これ、おいしい~! こんなおいしい物あるんだぁ』って感動していたら、それから毎日、カップラーメンとポテトチップスを出してくれた」と驚きのエピソードを明かした。

また、決まり事として、毎日の食事はステーキ、家族で見るテレビはファッションショー、全員「3姉妹の中であなたが一番きれいよ」と母から言われる、ビールかけをする、を紹介。

「ビールかけをする」が紹介されると、後藤輝基は「そない優勝します?」とびっくり。カレンは「ビールをかけると髪の色が明るくなるから」とその理由を明かし、アンジェリカは「ママとお風呂に入ると必ず、ママが使ったビールをかけられてた」とコメントした。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報