アジアの歌姫BoA、遂に世界へ!!

全米の音楽シーンの中枢にいる大物たちがBoAをバックアップ!
  • 全米の音楽シーンの中枢にいる大物たちがBoAをバックアップ!

韓国、日本などでトップ・アーティストの地位を築いたBoAがいよいよアメリカに進出することが決定した。これに伴い、彼女は韓国の事務所であるエスエムエンタテインメントの会長スーマン・リー氏や音楽プロデューサーらと共に9/10、韓国ソウル市内にあるインペリアル・パレス・ホテルで記者会見を行ない、アメリカ・デビューに向けて準備してきたことや今後の展望などについて説明した。

会見によると、まずは10/7(火)にデジタル・シングル「Eat You Up」をiTunes等でリリースし、同時にUSAデビューを果たすという。そして11/7(金)には同シングルを発売し、'09年の年明けにアルバムをリリースする予定と発表した。

今回の全米進出には、全米の音楽シーンの中枢にいる大物たちが彼女をバックアップしていることにも注目。まずデビューシングル「Eat You Up」はマドンナ、ブリトニー・スピアーズ等の楽曲を手掛け、多くのヒット曲を生み出している人気プロデューサー、ブラッドシャイ&アーヴァントが担当。PVは日本や韓国などに向けたアジア版の他に、クリス・ブラウンの振り付けをしているコリオグラファー、フライ・スティルズ等が参加したUSA版の2バージョンを用意。またマネージメントにはビヨンセやアッシャー、ジャスティン・ティンバーレイク等を手掛けてきたマックス・グース氏が付くといった万全の態勢だ。

いよいよ全米進出を果たすBoAは、日本のファンに向けて「今までアジアでの活動中にアメリカ・デビューに向けて準備してきました。日本でのアーティスト活動やツアーなど、多くの経験がアメリカで活動することへの自信を与えてくれました。アメリカでも頑張ってきますので、応援お願い致します。もちろん、アメリカに行ったきりではなくて、日本でも活動していきますので、ライブなどで皆さんに会えることを楽しみにしています。応援よろしくお願いします」と今後も日本で活動してくれることを約束してくれた。

'01年5月に「ID;Peace B」で日本デビューを果たし、1stアルバムからことし2月にリリースした最新アルバム「The Face」まで、オリジナルアルバムすべてがオリコン1位を獲得しているアジアの歌姫、BoA。彼女の魅力や才能がアメリカでも開花することは間違いないだろう。まずは全米進出前の作品となるライブDVD「BoA LIVE TOUR 2008-THE FACE-」が9/17(水)にリリースされるので、こちらをチェックして彼女の新たな挑戦を一緒に応援しよう!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報