【今月の映画美少女】マーシュ彩、藤麻理亜らが登場!

Movie Walkerでは、毎月、今後さらなる活躍が期待される10代の若手女優たちに着目。今回も11月に公開される映画作品の中から、マーシュ彩、藤麻理亜、松井愛莉、黒島結菜、高月彩良の5人にフィーチャーし、その注目ポイントも紹介する。今後ブレイク間違いなしの彼女たちを、今のうちからチェックしておこう!

マーシュ彩/『劇場版MOZU』(11月7日公開)

『劇場版MOZU』で映画初出演を果たす、“ポスト橋本環奈”の呼び声高いマーシュ彩
  • 『劇場版MOZU』で映画初出演を果たす、“ポスト橋本環奈”の呼び声高いマーシュ彩

<プロフィール>2000年生まれ、東京都出身。アメリカ人の父と日本人の母との間に生まれたハーフ。アイドルグループ「White Lace」の一員として活動中。講談社が主催するオーディション「ミスiD2015」でミスiD個人賞3冠を受賞し、“ポスト橋本環奈”として注目を集める。2015年8月に「ミスセブンティーン2015」に選ばれ、ファッション誌「Seventeen」の専属モデルにも抜擢。本作が映画初出演となる。

<ここに注目!>『劇場版MOZU』で、事件のカギを握るペナム大使の娘・エレナ役に。倉木(西島秀俊)や大杉(香川照之)らと共に、事件の黒幕・ダルマ(ビートたけし)の手下たちに追われ、命の危険にさらされていく。障がいを持っているため言葉を話すことができない難役だが、マーシュは瑞々しくも自然体な演技を披露。儚げで守りたくなるオーラや、彼女の持ち前の透明感に目を奪われてしまう!

物語のキーとなるエレナ役に挑戦したマーシュ
  • 物語のキーとなるエレナ役に挑戦したマーシュ

藤麻理亜/『通学シリーズ 通学電車』(11月7日公開)、『通学シリーズ 通学途中』(11月21日公開)

【写真を見る】「Seventeen」専属モデルの藤麻理亜。『通学シリーズ 通学電車』、『通学シリーズ 通学途中』で映画初挑戦
  • 【写真を見る】「Seventeen」専属モデルの藤麻理亜。『通学シリーズ 通学電車』、『通学シリーズ 通学途中』で映画初挑戦

<プロフィール>1997年生まれ、東京都出身。2010年、ティーン向けファッション誌「nicola」のモデルオーディションでグランプリを獲得し、芸能界入り。卒業後は、ファッション誌「Seventeen」の専属モデルとして活躍。2014年に放送されたドラマ「ほっとけない魔女たち」で女優デビューを飾り、本作で映画初出演を果たす。

<ここに注目!>『通学シリーズ』では、ヒロインのユウナ(松井愛莉)の親友・チカ役として出演する藤。友情に厚く、悩んでいるユウナを励まそうとする女子高生だ。ユカ(藤本泉)を含め、いつも3人で行動を共にするなど、女子高生ならではの明るさや初々しいさを体現。彼女のクリッとした瞳や、ツインテール姿も可愛らしい!

カフェで友だちとお茶をするチカ(藤)。女子高生の等身大の姿を堂々と演じた
  • カフェで友だちとお茶をするチカ(藤)。女子高生の等身大の姿を堂々と演じた

高月彩良/『五つ星ツーリスト THE MOVIE 究極の京都旅、ご案内します!!』(11月7日公開)

ジブリ映画のヒロインの声を担当し話題となった高月彩良。女優としても活躍中!
  • ジブリ映画のヒロインの声を担当し話題となった高月彩良。女優としても活躍中!

<プロフィール>1997年生まれ、神奈川県出身。2008年、日米同時配信のインターネットドラマ「TSC東京ガール」で女優でビュー。2009年~2014年、事務所の女優5名で結成されたグループ「bump.y」として活動。近年の映画出演作には、スタジオジブリ作品『思い出のマーニー』(14)でヒロインの声を担当したほか、『ストレイヤーズ・クロニクル』(15)などがある。今後は、『人狼ゲーム クレイジーフォックス』(12月5日公開)、『黒崎くんの言いなりなんてならない』(2016年2月27日公開)が待機中。

<ここに注目!>『五つ星ツーリスト THE MOVIE 究極の京都旅、ご案内します!!』では、旅行会社に勤める沢村紅葉役として出演。ズバズバと意見を言う勝気な性格だが、客の前ではおしとやかな京女に一転するという、ユニークな役柄だ。高月はギャル語と京都弁を使い分けたりと、ギャップのある今ドキ女子を好演。着物やOL風のファッションも良く似合う!

ドラマ版に引き続き、ツアーガイド・紅葉役で出演している高月
  • ドラマ版に引き続き、ツアーガイド・紅葉役で出演している高月

黒島結菜/『流れ星が消えないうちに』(11月21日公開)

出演作が途切れない黒島結菜は、映画『流れ星が消えないうちに』にも出演
  • 出演作が途切れない黒島結菜は、映画『流れ星が消えないうちに』にも出演

<プロフィール>1997年生まれ、沖縄県出身。「進研ゼミ」や「NTTドコモ」、「カルピスウォーター」などのCMで一躍脚光を浴び、話題を集める。ドラマ「ごめんね青春!」やNHK大河ドラマ「花燃ゆ」のほか、現在はテレビ朝日系「サムライせんせい」に出演中。近年の映画出演作には『ストロボ・エッジ』(15)や『ストレイヤーズ・クロニクル』(15)、『at Home アットホーム』(15)などがある。

<ここに注目!>『流れ星が消えないうちに』で黒島は、恋人の死に向き合おうとする姉・奈緒子(波瑠)の妹・絵里を演じる。東京で暮らす姉とは離れ、父(小市慢太郎)と母と大分で暮らす高校3年生というキャラクターだ。黒島は、父と姉に怒りをぶつけたり、将来の悩みを抱えていたりと、多感な女の子の感情を丁寧に表現。また、家族をパッと明るくさせるような、くったくのない笑顔も印象的。実年齢と近い設定のせいか、黒島の伸び伸びとした等身大の演技がよく光る!

波瑠が演じる主人公の妹・絵里を好演
  • 波瑠が演じる主人公の妹・絵里を好演

松井愛莉/『通学シリーズ 通学電車』(11月7日公開)、『通学シリーズ 通学途中』(11月21日公開)

松井愛莉は、『通学シリーズ 通学電車』でヒロインのユウナ役に
  • 松井愛莉は、『通学シリーズ 通学電車』でヒロインのユウナ役に

<プロフィール>1996年生まれ、福島県出身。2009年、ティーン向けファッション誌「nicola」のモデルオーディションでグランプリを受賞。その後、結婚情報誌「ゼクシィ」のCMで注目を集めたほか、ファッション誌「Ray」の専属モデルにも抜擢。映画出演作には『想いのこし』(14)や『映画 ビリギャル』(15)などがある。

<ここに注目!>『通学シリーズ』では、他校に通う男子高校生・ハル(千葉雄大)に片思い中のユウナを好演。電車内でハルを見るだけで幸せを感じる、少し引っ込み思案な女の子だ。松井は、突然ユウナの部屋に現れたハルに一喜一憂するなど、恋する女子の心情をストレートに表現。彼とじゃれ合いながら見せる松井の甘い表情には、思わずドキッとさせられる!

奥手なユウナ(松井)の、片思いの行方は?
  • 奥手なユウナ(松井)の、片思いの行方は?

【トライワークス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報