自社輸入ハムにゆで上げパスタ。南青山で極上ランチブッフェ

人気のパエリア
  • 人気のパエリア

南欧の街並みのような青山の新名所「PASSAGE AOYA MA」に4/11、スパニッシュイタリアン「continental kitchen MONTE AZUL(コンチネンタルキッチン モンテアスル)」が誕生した。

スペインの文化が色濃く残る、南米ボリビア出身のシェフが腕を振るうランチブッフェが好評だ。伊達鶏などを使った厳選食材のメニューが楽しめるほか、野菜、肉、魚介の料理がブッフェ台にバランスよくそろう。

人気の「魚介のパエリア」は、アサリのスープでサフランライスを香り高く炊き上げたもの。魚介の濃厚なうま味が楽しめる。「ハムの盛り合わせ」は日替りで5、6種の生ハムなどが登場。日によっては、希少なパルマ産ハムのチチョラータも味わえる。生ハムは一定の温度、湿度がキープできるセラーの中で保管しているという。

また、ピザは約500度の高温で焼き上げる。仕上がりまでには2分もかからない。空席時に運がよければゆで上げ生パスタをサーブしてくれるのもうれしい。

ランチブッフェは1800円。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報