話題のコンビニ“給食弁当” 気になるその中身は?

小学生の頃を思い出す懐かしいパッケージ
  • 小学生の頃を思い出す懐かしいパッケージ

昔食べた懐かしの給食、大人になった今、“もう一度食べてみたい”と思うことが誰しもあるはず、そんな人に朗報が! なんと給食がコンビニのお弁当で楽しめるというのだ。それは6/9(火)〜7/8(水)の限定でサークルKとサンクスで発売される「給食メニュー弁当」(480円)だ。

この商品は、子供の頃に大好きだった給食のおかずを一つのトレーに詰め合わせた給食お弁当。できる限り懐かしの給食メニューを再現できるように品数やおかずの選定にこだわったという。

その気になる中身は、今も昔も変わらずダントツで人気の「カレーライス」はもちろん、「ミートソーススパゲティ」「鶏の唐揚げ」「ミートボール」「クリームコロッケ」「しゅうまい」「魚肉ソーセージ」など9種。子供から大人まで大好きなものばかりが詰めこまれた内容となっている。

サークルKサンクスでは「夢WAKU2プロジェクト」の一環として、昨年より

加盟店・スタッフからアイデアを募集して、デザートやお菓子を商品化してきた。今回はその第3弾「あなたが作るお弁当」を募集し、470通の応募の中から「ぜひ食べてみたい」という選考員の声が最も多かった「給食メニュー」が最優秀賞に選ばれ商品化に至ったという。

「スタッフ発案のコンセプトイメージを極力崩すことのないよう、苦労しましたが、満足度の非常に高い商品に仕上がりました。お客様にも、『どこか懐かしく、良き思い出が蘇るようなひと時』をご提供できれば幸いです」と話すのは、ファーストフード部・バイヤーの沢村公彦さん。

今回は期間限定のメニューとなっているので、ぜひこの機会に懐かしの給食を楽しんでみてはいかがでしょう。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報