雨の日でも、髪が広がらない「グロススプレー」の裏技

忙しい朝でも、きれいを保つ秘訣をレクチャーします。今回は梅雨の時期に便利な、ボリュームダウンのテクニック。梅雨の朝の、髪のうねりや広がり、短い毛がぴんぴんと立つのには、本当に困っちゃうよね。とにかく抑えようとワックスをつけてしまいがちだけど、それはNG。時間がたつと湿気と混じって、べたべたの状態になっちゃいます。

ここで活躍するのがグロススプレー(ツヤ出しスプレー)。撮影の時でも、髪が広がるモデルさんの後頭部にふわっとスプレーすると、まとまりと適度なツヤが出て、長時間のロケでもべとつきません(私の愛用品は「WELLAのエブリタイムスプレーブリリアント」です)。

ちなみに、まとめ髪のときにも、グロススプレーを軽くスプレーして手でなじませると、固めるスプレーよりなめらかでキレイな仕上がりになります。1本常備して、ソンはないですよ。【雑誌シュシュでも「朝美人」好評連載中/新見千晶】

新見千晶/タレントやモデルの撮影現場で起きる「美の緊急トラブル」を、なんなく解決するスゴ腕ヘア&メイクアップアーティスト。忙しい朝の身支度にぴったりのスゴワザを公開します!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報