シャンパングラスタワーも!立川を彩る贅沢イルミ

立川の冬の風物詩のひとつが、毎年20万人もの人が訪れる国営昭和記念公園のイルミネーション。今年は12月5日(土)~27日(日)に「Winter Vista Illumination 2015」と称して開催される。

広大な夜の公園に、幻想的な光が浮かび上がる。噴水の演出も見もの
  • 広大な夜の公園に、幻想的な光が浮かび上がる。噴水の演出も見もの

イブとクリスマスには花火も

今回のメインテーマは「ルネサンス」。200mの通りに大小5つの噴水があるカナールを中心に、約1万5000個のグラスが積み上げられた「シャンパングラスタワー」が最大の見どころ。芝生が広がるふれあい広場では、「あったか」をテーマにしたイルミネーションが広々とした空間を演出する。

初日の12月5日(土)には点灯式が予定されているほか、クリスマス本番の12月24日(木)と25日(金)には、約300発の花火が冬の夜空に打ち上げられ、光と音の競演が楽しめる。

東京都内でも屈指のスケールを誇るイルミネーション。防寒対策を十分に備えたうえで、ロマンチックなひと時をゆったりと過ごしたい。【東京ウォーカー】

■Winter Vista Illumination 2015
日程:2015年12月5日(土)~27日(日)
会場:国営昭和記念公園
住所:東京都立川市緑町3173
電話:042-528-1751
時間:17:00~21:00
休み:なし
料金:大人410円、小人80円
交通:立川駅より徒歩15分

11月20日発売の東京ウォーカー(2015年12月・2016 1月合併号)「住みたい街Walker」でも立川を特集!
最新号・バックナンバーの購入:雑誌バックナンバー販売コーナーへ
BOOK☆WALKERで2015年12月・2016 1月合併号電子書籍を購入!
Kindleで2015年12月・2016 1月合併号電子書籍を購入!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報