仰天! 松ヤニ仮面エステが福岡初上陸!

フェイスワックスの素を温め中。見た目も匂いもハチミツそっくりだ
  • フェイスワックスの素を温め中。見た目も匂いもハチミツそっくりだ

またまたビックリエステが福岡にオープンした! との情報を聞きつけ、早速、女性専用セルフエステサロン「MAHALO」(福岡市中央区薬院3-7-17 コスモビル1F)の扉を叩いた。

このお店、525円からセルフエステ(自分自身で施術)ができるお得さが魅力の一つ。まさか、仮面エステも自力で?と心配になるも、慣れるまでの数回は、スタッフが丁寧に施術しながら、やり方を教えてくれると聞き、まずは安心。

仮面エステの正式名称は「フェイスワックス」という。勇み足で出かけたが、その日はパッチテストのみをして帰ることになった。

翌日、肌に何のトラブルも起きなかったため、改めて施術に向かうことに。まずは念入りに洗顔。次に、海洋深層水をベースにした動植物性や石油系の油を一切使わない天然ジェルローションで、マッサージを繰り返すこと5回。毛穴の汚れや古い角質を落とし“ドスッピン”になってから、いよいよ仮面マスクのステップに突入だ。

目の前に、オレンジ色の固形物がおもむろに置かれた。これはフェイスワックスの元で、天然の松の樹皮(松ヤニ)とローヤルゼリーなどを混ぜたもの。専用のマシーンに入れ、42℃くらいに温めると、見た目も匂いもハチミツそっくりの、とろみのある温かい液体になった。

スタッフが、ワックスを顔の小範囲に乗せていく。すぐに固まり、次の瞬間ビリっと剥ぐ。軽い痛みを伴うが、その大小は、肌の質により異なるらしい。剥ぎ取ったワックスには、ウブ毛や古い角質が取れたのが見てとれた。いきなり顔全体にワックスを伸ばすと、それを剥いだ時、産毛が一辺に抜けて痛いので、最初に数回、狭い範囲での施術を繰り返すのがポイントだ。最後に、目の周りを避け、顔全体にリフトアップしながらワックスを伸ばし、ついに、松ヤニの仮面の出来上がり!!鏡をのぞくと、オレンジ色の仮面を被った衝撃的な自分の顔が…!

10分ほど置いたのち、仮面を一気にはがす。自分はあまり痛くなかったが、顔の油分が少ない乾燥肌の人ほど痛みがあるらしい。また、初回は顔のうぶ毛が残っているが、ひととおり抜けた2回目以降は、それも緩和されるとのこと。

仮面パック終了後は、顔の色が目に見えて少し白くなった。うぶ毛や角質だけでなく、毛穴に詰まった汚れもとれたからだそうだ。ラストのステップで、マッサージで使した濃度の高い天然ジェルでクールダウンして終了。翌日も、お肌がプリプリしている。所要時間約100分で、1575円という安さが、魅力的。会社帰りなどに、ドライブスルー感覚で寄れば、高級クリームに匹敵、もしくはそれ以上の効果があるやもしれん。【九州ウォーカー 城リユア】

●self esthe salon MAHALO
福岡市中央区薬院3-7-17
電話:092-524-8008
13:30〜19:45(受付)
定休日:火曜日

フェイスワックス(ジェルエステ付き)
通常3150(90〜120分)
初回のみ、1575円

その他メニュー
525円〜セルフエステ(ジェルエステ)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報