チャーリー・シーンがHIVに感染!ピープル誌が伝える

ハリウッドの大物スターがHIVに感染しながら性交渉を繰り返していると今月に入って報道され、映画関係者をパニックに陥れていたが、ピープル誌がそれはチャーリー・シーンだと伝えている。チャーリーは、現地時間11月17日午前に米国のテレビ番組「Today」でその事実を明かすそうで、NBC側も「チャーリー・シーンが私的な事実を赤裸々に公表する」と発表している。

HIV感染しているというチャーリー・シーン
  • HIV感染しているというチャーリー・シーン

ハリウッドのベテラン広報、ハワード・ブラグマンがピープル誌の取材に対し、6か月前にHIV感染の事実をどう公表すればいいか相談されたと認め、「インタビューで多くの人々が彼に同情するようになるでしょう。しかし、彼は以前のセックス・パートナーたちから訴訟を起こされることを覚悟すべきです。それは軽く考えるべきではありません」語っている。

ブラグマンによれば、チャーリーはかなり前から治療を受けているそうで、周囲の人々の多くがそれを知っているそうだ。「チャーリーはHIVに感染したことを知った後も複数の相手とセックスしていた。自分が感染していることを相手の女性たちには全く知らせていなかった」とある関係者はナショナル・エンクワイアラー誌に話しており、すでにチャーリーを訴えた女性が一人いるという。

チャーリーはこれまでに3回結婚しており、HIVに感染したのは2人目の妻デニス・リチャーズと離婚した後で、デニスはその事実を知っているという。また、3人目の妻ブルック・ミューラーがチャーリーの元アシスタントに送った携帯メッセージには「HIVの知らせに耐えられない。6か月前に目の感染症にかかったけど、今度はチャーリーからHIVをうつされたかもしれないなんて」と書かれているとナショナル・エンクワイアラーが伝えている。

【写真を見る】チャーリーと3人目の妻ブルック・ミューラー
  • 【写真を見る】チャーリーと3人目の妻ブルック・ミューラー

麻薬や発砲事件などお騒がせ俳優として知られるチャーリーは、5000人の女性と寝たと豪語したことがあり、1年間にコールガールに費やした金額は100万ドル(約1億2300万円)と報じられたこともあった。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報