【開国博通信Vol.42】「たねまる」なりきりグッズで開港気分を盛り上げよう♪

「たねまる」の顔をデザインしたテンガロンハット
  • 「たねまる」の顔をデザインしたテンガロンハット

「はじまりの森」内の黒船レストランで、「いらっしゃいませ〜!」と陽気に声をかけてくれたのは、なんと「たねまる」!…ではなく「たねまる」の帽子をかぶったスタッフさん。いろんなところで「たねまる」を見続けてきて「たねまる」愛が日々アップしてきているので、キュートな「たねまる」の帽子を見てテンションがあがった。横浜市民の人たちは、同じように「たねまる」に愛情がわいてきている人が多いのでは? そんな「たねまる」LOVEな人にオススメな、「たねまる」なりきりグッズをチェックするため、公式記念品ショップ Y150はじまりの森店、赤レンガ広場店へ。

一番目立つのはやはり、スタッフさんもかぶっていた「たねまるテンガロンハット」(2100円)。横浜でなら、開国博Y150開催中にこれをかぶって街を歩いてもOK! かわいく変身したいという人には、「たねまるカチューシャ」(580円)がおすすめ。「たねまる」と同じように、頭から2枚の葉が飛び出るように見えるカチューシャで、これを付ければ気分は間違いなく「たねまる」! さりげなく見に付けたいなら、「たねまる」のイラストがデザインされたネクタイやTシャツで。

「たねまる」なりきりグッズで遊んで、開国博Y150をもっと楽しもう!【横浜ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報