アッキーナが、ニーハイ制服姿のブッ飛び女子高生に!!

“アッキーナ”こと南明奈が、ぶっ飛んだ女子高生を好演!
  • “アッキーナ”こと南明奈が、ぶっ飛んだ女子高生を好演!

携帯電話やパソコンを通して、新しいスタイルのドラマを続々配信していくプロジェクト・LISMOオリジナルドラマ。その最新作「いちごゼミナール」は、“アッキーナ”こと南明奈や国際派女優・菊池凛子といった、個性キャストの共演で贈るブッ飛び学園コメディだ。

そんな本作で主役を演じたアッキーナが、作品に対する熱い思いを語ってくれた。

――初めて脚本を読んだとき、作品に対してどういう感想を持ちましたか?

南「正直、意味が分かりませんでした(笑)。キャラクターがみんな不思議で、台詞の意味も分からなくて。歌を歌うシーンがあるんですけど、その歌詞がまた不思議な内容なんですよ(笑)」

――今回、自分と同じ名前のマドンナ役を演じるわけですが、どんな気持ちですか?

南「照れます(笑)。クラスのマドンナ的な役だったので、『マドンナアキナです』って自己紹介するシーンはすごく恥ずかしかったです。みんなにやさしいのか、小悪魔的なのか、最後までキャラが固まらなかったんですけど、そのフワフワ感が逆におもしろかったです」

――ちなみに南さんは、どんな学生でした?

南「マドンナではないですね。どちらかと言うと、一匹狼だったかも。女の子って、よくトイレに集団で行ったりするけど、私そういうの嫌いだったから。あ、友だちがいないってわけじゃないですよ!(笑)」

――共演者のみなさんに対して感想をお願いします。

南「委員長役の菊地さんは、最初、クールな人だと思ってたんですけど、話してみたらとても気さくな人で。いつもリードしてくれてすごく助かりました。先生役の池脇千鶴さんは、見とれちゃうほどかわいい人でしたし、我修院達也さんは、別の意味でかわいかったです(笑)」

また本作には、『ガマの油』で注目を集めている新星・二階堂ふみが腐女子役で出演するなど、目を見張る豪華キャストも多数出演予定。アッキーナのかわいいニーハイ制服姿がたっぷり堪能できる話題作「いちごゼミナール」は、LISMO Channel にて6月15日より配信開始! 【ワークス・エム・ブロス】

■LISMO Channelオリジナルドラマ「いちごゼミナール」
配信開始:6月15日〜7月6日 
(毎週月曜日配信 計4回配信)

キーワード

[PR] おすすめ情報