アシュトン、デミ所有の人形3000体との同居にダメ出し

人形とは別居しない?
  • 人形とは別居しない?

「夫は妻のアクセサリー」発言をするなど、“年下夫の鏡”として知られているアシュトン・カッチャーにも、我慢できない妻の癖があるのだそうで、それはデミ・ムーアの人形収集癖なのだという。デミがコレクションしている人形3000体との同居を余儀なくされているせいで、夜もろくに眠れないというのだ。

「妻の狂気沙汰のような人形コレクションを見ながら一日を過ごした。3000体の現代アートの人形が一斉にこちらを睨んでいる。悪夢にうなされそうだ。僕はなんとか妻を説得して人形博物館を開かせようとしている。それに加え、彼女は数千体のバービー人形やGIジョー人形も持っているんだよ」とアシュトンは自らのブログに綴り、「ハロー、アシュトン。あなたのこと見てるわよ」というキャプションと共に、自宅に飾られた人形コレクションの写真を公開している。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報