サケ、チーズ、秋そば…今から行ける秋の味覚祭りはココだ!

なかなかエキサイティング
  • なかなかエキサイティング

9月になり秋らしさも見え始め、食の宝庫ならではの北海道は味覚祭りのラッシュにもなる。今回は北海道を代表する味覚であるサケやチーズ、秋そばを楽しめる3大味覚祭りをピックアップした。

まずは9/20(土)・21(日)の「第45回石狩さけまつり」。名物のサケのつかみ取りは9/20(土)15:30〜、21(日)11:30〜、16:15〜の計3回。各回30分前に抽選(抽選券¥300・景品付)が行われ、各50人につかみ取り挑戦券が当たる。抽選には当たっても外れてもサケを1匹持ち帰れるので、抽選券は忘れずに購入しよう。そのほかにも1000人分の石狩鍋を豪快に作る千人鍋、捕れたてのサケの即売、よさこいソーランなども行われる。

そして、9/28(日)には新得町の「第7回しんとく新そば祭り」が開催される。名産地・新得で収穫されたばかりのそばを使い、「とれたて、ひきたて、打ちたて、茹でたて」の4たてが味わえるイベントだ。プロ・アマの腕自慢の手打ちそば(250円〜)が存分に楽しめるそばの屋台村や、ステージではわんこそば大会が実施されるなど、その日1日がそば尽くしになる。(問い合わせ先:しんとく新そば祭り実行委員会 TEL0156・64・0525)

同じく9/28(日)には富良野チーズ工房では「ふらのチーズ祭り」が行われる。野外の模擬店には10店舗出店される予定で、工房で作られたチーズや牛乳、バターを使った食べ物が多数販売される。ゲームもチーズのつかみ取りをはじめ、牛乳缶輪投げ、ダーツゲーム、福引大会などがある。景品もあるので、訪れた際は参加してみよう!(問い合わせ先:富良野チーズ工房 TEL0167・23・1156)【北海道ウォーカー/佐々木俊輔】

キーワード

[PR] おすすめ情報