エマ、ハリポタ後の清純派脱皮待ちきれない?

もう大人よ
  • もう大人よ

エマ・ワトソンは、「ハリポタ」シリーズで演じているハーマイオニー・グレンジャーの優等生イメージを捨て、清純派から脱皮するのを待ちきれないようだ。米国W誌のグラビアでも大胆な写真を撮影するつもりだったようだが、ハリポタ製作側から物言いがつき、おとなしめの写真を発表するにとどまったよう。

「(W誌側は)エマのセクシーな写真を撮るつもりだったようですが、ハリポタのプロデューサーが、彼女に“きわど過ぎる”と言ったようです。だから写真は地味なものになりました」「ハリポタ製作側に言わせれば、シリーズが終了するまでは、彼女はハーマイオニーなのです」と関係者が英紙デイリー・メイルに語っている。

先日ロンドン市内のレストランに現れた際にも、胸元と脇部分が透けて見える黒いレースになったドレスを着て話題になったエマだが、ハリポタ・シリーズが終了するまでは、本格的セクシー・イメージはお預けのよう。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報