日本最大級施設「阪急西宮ガーデンズ」が11月にオープン!

工事中の様子(写真は8/29現在)
  • 工事中の様子(写真は8/29現在)

阪急西宮スタジアムの跡地を利用した、巨大商業施設「阪急西宮ガーデンズ」がこの秋ついにオープンする(オープン日は11月予定)。「阪急百貨店」の出店に加え、「ユニクロ」や「ロフト」といった大型専門店など全268店が集結!キッズにうれしい店舗ラインナップにも注目だ。オープン記念のセールやノベルティグッズをプレゼントするお店も予定されているので、注目したい。

場所は阪急「西宮北口」駅から徒歩3分、敷地面積は約7万m^2。屋上にオープンガーデンを設置するなど、緑あふれる癒しの空間が演出されるという。専門店街をはさむ形で「阪急百貨店」と「イズミヤ」が建設され、衣料品やインテリア商品、食料品などが一挙にそろう。「阪急百貨店」には、ワンちゃんと一緒に買い物できる専用売り場も完備する。

さらに、12スクリーン、2200席を備える「TOHOシネマズ西宮OS」も目玉の一つ。木曜日には、小さな子どもと一緒でも周囲に気兼ねすることなく映画鑑賞できる「ママズ クラブ シアター」を実施する予定だ。

現在は写真の通り、まだ工事中でその全貌はわからないが、間違いなく今年下半期の新名所では最大といっていい商業施設。西宮市民だけでなく、周辺都市からの集客も相当見込まれるだろう。【関西ウォーカー/篠原賢太郎】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報