映画

ミランダ・カー、ロリータ風グラビアがエロティックと話題に

MovieWalker 2015年11月29日 12時57分 配信

ミランダ・カーが、タイ版ヴォーグ誌の表紙とグラビアにモデルとして登場し、少女っぽいピンク色のチュチュや、まるで人形のようなフリルだらけのワンピース姿が、そことなくエロティックだと話題になっている。

すべての写真を見る(5件)
英紙デイリー・メール掲載の写真を見ると、ミランダは小さい女の子が着るようなピンクのレースのひらひらのワンピースの胸元から豊かな胸の谷間を覗かせ、フランス人形が着ているような薄桃色のレースのドレスの下から黒い下着を覗かせつつ長い髪をかき上げたりしている。また、コンサバなイメージの花柄のワンピースを着てテーブルによっかかって思わせぶりにお尻を突き出したてみせたり、なんとも想像力をかきたてる写真の数々だ。

同紙サイトの読者コメント欄には、「すばらしい。僕の妄想が膨らむ」「人間の中に降りて来た天使のようだ。彼女のためなら今すぐ恋人を捨てる」「彼女ならジャガイモを入れる大きな麻袋を身に着けても女っぽく見えるだろう」などの絶賛の声が上がっているが、「セックスアピールがなくなった?それは彼女が服を着ているから?」「彼女は最近、日本と韓国とタイでほとんどの収入を稼いでいる。欧米では露出しすぎて人々に飽きられている」といった意見も見られる。

一方、オーストラリア版ヴォーグ誌では、ミランダは美しいボディを保つ秘訣は食生活にあると語っており、カロリー計算よりも栄養を考えることが大事だと発言している。「私はカロリーよりも栄養素を気にするわ。良質の脂肪は必要だと思う。だから、例えばサラダを作るとしたら、栄養価の高いものを使うわ。ケールやほうれん草を入れるの。何の栄養もないレタスだけのサラダなんて食べないわ」と話している。【UK在住/ブレイディみかこ】

おすすめ情報