S・ブロック、2人目の養子縁組を正式発表!

サンドラ・ブロックが2人目の養子を迎えたことを正式に発表し、ピープル誌に一緒に写っている写真も公開している。今回養子縁組したのは3歳と6か月になる3歳の女児で名前はライラ。同誌とのインタビューで、サンドラは再び養子を迎えた背景には、1人目の養子ルイ(5歳)の希望があったと明かしている。

2人目の養子を迎えたことを正式に発表したサンドラ・ブロック
  • 2人目の養子を迎えたことを正式に発表したサンドラ・ブロック

「養子縁組のプロセスを先頭に立って進めたのはルイです。私は彼に、『弟になるかもしれないし、妹になるかもしれない。どちらにしても養子が迎えられたら私たちはラッキーなのよ』と言いました。すると彼ははっきり言ったんです。茶色い肌の弟か妹が欲しいと」とサンドラは語っている。

ライラは里親制度を通じて正式に養子縁組されたので、養子になるかなり前からサンドラとルイと一緒に暮らしていたという。そのため、10月にもサンドラが2人目の養子を迎えたと報道されたことがあったが、その時はきっぱりと「養子はルイだけ」と否定していた。

【写真を見る】サンドラと1人目の養子ルイ
  • 【写真を見る】サンドラと1人目の養子ルイ

「本当に、タイミングよく相応しい子供がやって来たんです。ライラを見た時、これは運命なんだと確信しました」というサンドラは、ルイが友人たちに「うちにもうすぐ赤ん坊ができるんだ。まだ名前はわからないけど、もうすぐやって来る」と話していた時に2人目の養子縁組を決意したらしい。

里親として最初にライラを預かった時、問題を抱えた家庭で育った彼女は他人を怖がり、クロゼットの中に隠れる癖があったという。「彼女は怯えていました。私が彼女に知ってほしかったのは、私とルイはどこにも行かないということでした。そして彼女が安心できるようになった途端、一気に個性が出て来ました。今では彼女は将来コメディアンになるだろうと確信しています」とサンドラは話している。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報